エムズホーム >エムズホーム株式会社のスタッフブログ記事一覧

エムズホーム株式会社のスタッフブログ記事一覧

 HOT ENTRY

認知症になった親に代わって不動産を売却できる成年後見制度とは?の画像


不動産の豆知識

認知症になった親に代わって不動産を売却できる成年後見制度とは?
不動産を売却するためには、所有者本人の意思確認が不可欠です。 しかし本人が認知症により正常な判断能力を失うと、売買契約などができなくなってしまいます。 そんなときに活用したい成年後見制度とはどのようなものなのか、注意点とともに確認していきましょう。 弊社へのお問い合わせはこちら親が認知症になったときの不動産売却方法:成年後見制度とは? 成年後見制度とは、本人に代わって法的な契約手続きや財産管理をおこなう成年後見人を、家庭裁判所に選任してもらう制度です。 選任するのは家庭裁判所ですが、申し立ての時点で候補者を提出できます。 通常は子どもなどの近親者や、弁護士を後見人に指定します。 成年後見...

2021-07-26

家賃滞納への正しい対応とは?催促方法について解説します!の画像


不動産の豆知識

家賃滞納への正しい対応とは?催促方法について解説します!
賃貸物件の大家さんとして家賃収入を得ている方のなかには、入居者の家賃滞納に頭を抱えた経験をお持ちの方も少なくないでしょう。 今回は家賃滞納への対応として、家賃の催促方法について解説します。 現在お悩みの方はもちろんのこと、そうでない方も今後に備えてぜひ参考にしてください。 弊社へのお問い合わせはこちら家賃滞納への対応について:家賃を滞納する人の割合 家賃滞納は、決して珍しい問題ではありません。 「日本賃貸住宅管理協会」の調査によると、2019年下期に家賃を滞納していた人の割合は全国で6.1%でした。 つまり、賃貸物件100戸のうち6戸で滞納が発生している計算になります。 今現在滞納問題に...

2021-07-16

不動産を売却しても配偶者控除を受けるための対策とは?の画像


不動産の豆知識

不動産を売却しても配偶者控除を受けるための対策とは?
所有する不動産の売却をお考えの方の中には、配偶者の扶養に入っているという方もいるのではないでしょうか。 扶養に入っていることで配偶者控除などのメリットがあるかと思いますが、不動産売却で利益が出ることで扶養から外れてしまうのでは?と心配になっていませんか? 今回は不動産売却で配偶者控除を受けられなくなるのか、また不動産を売却しても配偶者控除を受けたい場合の対策についてご紹介します。 弊社へのお問い合わせはこちら不動産売却すると受けられない?配偶者控除の内容とは 配偶者控除は、納税者の扶養に入っていることで受けられる控除制度です。 所得控除をおこなうことにより、所得税や住民税の課税額を少なく...

2021-07-14

トップへ戻る

来店予約