エムズホーム > エムズホーム株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 事故物件の不動産を売却する方法を徹底解説

事故物件の不動産を売却する方法を徹底解説

≪ 前へ|オーバーローンの不動産物件を売却する方法とは?   記事一覧   4LDKマンション売却する方法と注意点を紹介|次へ ≫

事故物件の不動産を売却する方法を徹底解説

カテゴリ:不動産の豆知識

事故物件の不動産を売却する方法を徹底解説

所有する物件が事故物件になってしまった場合、無事に売却できるのかどうか不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
結論から言うと、事故物件であっても売却は可能です。
しかし、一般的な物件を売却する際とは異なる点が多いため、十分に気を付けなければなりません。
この記事では、事故物件の不動産を売却する方法と売却価格の相場について解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

事故物件の不動産を売却する方法とは

事故物件とは「心理的瑕疵あり」の物件のことを言います。
「心理的瑕疵」とは、不動産取引において購入者が心理的に抵抗を感じることです。
法的にしっかりとした定義はありませんが、主な心理的瑕疵の例としてあげられるのは、殺人・自殺・原因不明の死・事故死・死後放置されて特殊清掃がおこなわれた場合などです。
ほかにも、周辺環境が悪かったり、過去の使用用途が好ましくなかったりするような場合も該当します。
後々トラブルになることを防ぐため、事故物件を売却する際にはこのような事故を告知する義務があります。
告知する期間については明確にされていません。
心理的瑕疵はあくまで相手方の心理によって決まります。
数十年前の事件が心理的瑕疵と認められた事例もあるため、期間を目安にして安易に判断するのは危険です。
さらに、事故物件とみなされるのは、物件の室内で事故が発生した場合だけではないという点にも注意が必要です。
マンションの共用部や敷地内の駐車場などで事故が発生していた場合には、建物全体が事故物件とみなされる可能性があります。
事故物件であることを知りつつ、告知せずに売却してしまうと契約解除や損害賠償請求の対象となることもありえますので、しっかりと告知するに越したことはありません。

事故物件の不動産を売却した際の相場

事故物件は心理的に忌避されやすく需要が低いため、一般的な売却価格の相場よりも安くなってしまうことが多いです。
物件で発生した事故の種類によっても、売却価格の相場に差が生じます。
たとえば自然死では1~2割程度、自殺では2~3割程度、殺人事件では4~5割程度、売却価格が下がると言われています。
ただし、買い手が事故物件であっても気にしない場合や、物件の立地や周辺環境が良い場合には高く売れることもあり、一概に安くなるとも言い切れません。
購入者の心理的負担を軽減してより高く売るための手段として、リフォームしたり、ハウスクリーニングを依頼したり、建物を取り壊して更地にする方法があげられます。
できるだけ高く売りたいなら、費用をかけてでも対策して「仲介」で売却するのが基本です。
急いで売りたい場合には「買取」で不動産業者に直接売る方法もありますが、事故物件の相場よりもさらに売却価格が安くなってしまうことを念頭においてください。

まとめ

事故物件の売却では告知義務を果たすことが必須です。
もし怠れば、契約解除だけでなく損害賠償請求されるリスクが生じます。
一般的な相場よりも安い価格で売却されることが多い事故物件ですが、方法次第では売却価格を上げられるかもしれません。
注意点を踏まえたうえで、より良い売却方法を検討してみてください。
私たちエムズホームでは、神戸市の賃貸物件を取り扱っております。
お探しの際は、お気軽にお問い合わせください!
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|オーバーローンの不動産物件を売却する方法とは?   記事一覧   4LDKマンション売却する方法と注意点を紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 不動産売却を検討の方へ
  • 空室でお悩みのオーナー様へ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • 物件カタログ
  • SDGs
  • Twitter
  • 会社概要

    会社概要
    エムズホーム株式会社
    • 〒651-0094
    • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4丁目2-1
      三鶴ビルディング 201
    • TEL/078-230-3007
    • FAX/078-230-3014
    • 兵庫県知事 (3) 第11312号
      従業員の半数以上が宅地建物取引士です。
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-12-01
    ダイドーメゾン六甲フジの情報を更新しました。
    2021-12-01
    ライオンズマンション神戸元町通の情報を更新しました。
    2021-12-01
    シンプルライフ六甲の情報を更新しました。
    2021-12-01
    アコーズタワー神戸イーストの情報を更新しました。
    2021-12-01
    ライオンズマンション王子公園の情報を更新しました。
    2021-12-01
    中谷連棟戸建の情報を更新しました。
    2021-12-01
    ガルフタワーの情報を更新しました。
    2021-12-01
    ERコート王子公園の情報を更新しました。
    2021-12-01
    藤野荘の情報を更新しました。
    2021-12-01
    メゾンドユンの情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約