エムズホーム > エムズホーム株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却の際におこなう「インスペクション」とは?方法やメリットをチェック

不動産売却の際におこなう「インスペクション」とは?方法やメリットをチェック

≪ 前へ|抵当権とはどんな権利?抵当権付き不動産でも売却できる?   記事一覧   革細工が趣味な人と出会った話|次へ ≫

不動産売却の際におこなう「インスペクション」とは?方法やメリットをチェック

カテゴリ:不動産の豆知識

不動産売却の際におこなう「インスペクション」とは?方法やメリットをチェック

昨今は中古住宅の市場がとても活発になっています。
背景にはリノベーションの流行などとともに、国が空き家問題の対策として中古住宅流通の活性化を図るべく、インスペクションに関するガイドラインの策定や法改正がおこなわれていることなどがあります。
今回はインスペクションに注目し、方法や流れ、メリットやデメリットについてご紹介したいと思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却時におこなうインスペクションの方法や流れとは?

そもそもインスペクションとは、「品質実態の検査を専門家や第三者によって評価をすること」を言い、住宅に関するインスペクションは「ホームインスペクション」と呼ばれたりもします。
つまり住宅のインスペクションとは不動産売却などの前に、建築士や住宅診断士などの専門家によって建物の劣化状況や欠陥の有無、工事の不備や必要な修繕の箇所数などを調べることを言います。

インスペクションの対象とは

インスペクションの対象は、築2年を越えた住宅あるいは人が住んだことがある中古住宅(既存住宅)が対象で、店舗や事務所は対象外です。
アパートや賃貸マンションなども対象に含まれます。

インスペクションの方法と内容

インスペクションは次の3つに分類されて、それぞれ調査方法や内容が異なります。

既存住宅現況検査(一次的インスペクション)
主に目視による調査によって劣化具合を把握する基礎的なインスペクションです。

既存住宅診断(二次的インスペクション)
破壊検査なども用いて、一次的インスペクションよりも詳細に中古住宅の状況を調査します。

性能向上インスペクション
リフォーム実施前におこなうもので、二次的インスペクションと同様に破壊調査なども用いて詳細に不具合の原因などを調査します。

インスペクションの流れ

不動産売却前にインスペクションをおこなう場合、まずは売却に関する仲介契約を締結後、不動産会社の斡旋や自分で業者を探してインスペクションの見積もりを依頼し、申し込みます。
インスペクション実施後に不動産売却活動を開始し、買主が決まれば売買契約の締結から引渡しまでをおこない完了となります。

不動産売却時のインスペクションのメリットとデメリットや注意点

インスペクションを実施することで、次のようなメリットやデメリットがあります。

インスペクションのメリット

買主が早く決まる可能性が高くなる
買主が建物の状況を把握できることで安心感が生まれるため購入の後押しとなり、不動産売却が早く進むことにつながります。

売却後のトラブル防止につながる
建物の不具合などを含む状態をしっかりと把握することにより売却後のトラブルを防ぐことにつながります。

既存住宅売買瑕疵保険(瑕疵担保保険)に加入できる
インスペクションに合格していれば、瑕疵担保保険への加入も可能です。
瑕疵担保保険へ加入していれば付加価値が増し、購入の後押しにもつながります。

インスペクションのデメリット


●調査に関する費用と時間が発生する
●値引き交渉のネタにされる可能性がある
●修繕の必要が出る可能性がある


インスペクションには平均で5万円前後の費用がかかり、調査完了まで日数も要します。
また、インスペクションによって明らかになった内容をもとに値引き交渉をされる可能性や、場合によっては修繕の必要が出る可能性もあります。

まとめ

不動産売却時のインスペクションについてご紹介しました。
2018年からはインスペクションに関する説明義務が生じるように法改正がされるなど、その重要性は高まっています。
中古住宅の売却をお考えの場合は、あらかじめインスペクションについても理解を深め準備しておくといいでしょう。
私たちエムズホームでは、神戸市中央区エリアを中心に不動産を取り扱っております。
お引越しを検討されていましたら、お気軽に当社までご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|抵当権とはどんな権利?抵当権付き不動産でも売却できる?   記事一覧   革細工が趣味な人と出会った話|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • 物件カタログ
  • SDGs
  • Twitter
  • 会社概要

    会社概要
    エムズホーム株式会社
    • 〒651-0094
    • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4丁目2-1
      三鶴ビルディング 201
    • TEL/078-230-3007
    • FAX/078-230-3014
    • 兵庫県知事 (3) 第11312号
      従業員の半数以上が宅地建物取引士です。
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-07-20
    オージック20の情報を更新しました。
    2021-07-13
    ドミール橘の情報を更新しました。
    2021-07-13
    グランデュオ三宮Ⅱの情報を更新しました。
    2021-07-13
    シャンブレット六甲の情報を更新しました。
    2021-07-13
    ハイツ都の情報を更新しました。
    2021-07-13
    まやマンションの情報を更新しました。
    2021-07-13
    ピアドール王子公園の情報を更新しました。
    2021-07-13
    ウエストヒルの情報を更新しました。
    2021-07-13
    ベルハイツの情報を更新しました。
    2021-07-13
    ベースワンの情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約