エムズホーム > エムズホーム株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 家を売却する際のカーポートの状態別対策とは?固定資産税についても解説!

家を売却する際のカーポートの状態別対策とは?固定資産税についても解説!

≪ 前へ|任意売却における「債権の移動」とは?言葉の意味や手続きの方法を解説   記事一覧   差し押さえ通知書が届いても任意売却は可能?|次へ ≫

家を売却する際のカーポートの状態別対策とは?固定資産税についても解説!

カテゴリ:不動産の豆知識

家を売却する際のカーポートの状態別対策とは?固定資産税についても解説!

家にカーポートをお持ちの方にとって、売却時にカーポートをどうするべきかというのは、気になる問題でしょう。
今回は家の売却をお考えの方に向けて、家の売却時におけるカーポートの状態ごとの対応策と、カーポートに固定資産税はかかるのかについて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

家を売却する際のカーポートの状態ごとの対応策

家を売却する際、家の外観が購入希望者に与える影響はとても大きいです。
カーポートが劣化していると家全体の外観が悪くなり、売れにくくなってしまいます。
スムーズに売却するためには、カーポートの状態に合わせた対策が必要です。
一般的に、カーポートの耐用年数は15~20年前後といわれています。
カーポート全体が劣化してしまっている場合は修理が難しいため、全体を交換するのが望ましいでしょう。
費用は15万円~70万円ほどで、大きさやグレードによって価格帯が変わってきます。
全体の見た目は悪くなく、一部のみ破損しているような状態であれば、その部分のみ修理・交換するのがおすすめです。
部分的な修理・交換にかかる費用はさまざまですが、パネル1枚あたり2万円前後、支柱1本あたり10万円前後が相場といわれています。
状況によっては、思い切ってカーポート自体を撤去してしまうという選択肢もあるでしょう。
撤去費用は2万円程度ですので、修理・交換するよりも低コストで済みます。

家を売却する際に気になるカーポートの固定資産税とは

「カーポートにいくらか固定資産税がかかるなら、カーポートなしで家を売却したほうが良いかもしれない」とお考えの方もいるのではないでしょうか。
固定資産税が課税される建物の条件は、次の3つです。

●基礎が地面にしっかりと固定されている
●屋根がある
●三方向以上が壁面で覆われている


通常のカーポートには壁面がないため上記に当てはまりませんが、ガレージタイプや壁面パネルがあるタイプでは該当する場合があります。
該当するかどうかあいまいで心配な場合は、自治体に確認すると良いでしょう。
また、固定資産税がかからないカーポートでも、建ぺい率の計算対象にはなります。
建ぺい率は、敷地に対して住居が占める割合のことです。
カーポートも建ぺい率の計算上は住居にカウントされるため、買い手によっては気にすることがあるかもしれません。

まとめ

カーポートの状態が悪いと売却に不利になってしまうため、修理・交換など、売却時にはなんらかの対策をすることが望ましいです。
一般的なカーポートには固定資産税がかかりませんが、建ぺい率は影響しますので、気にする買い手もいるかもしれません。
スムーズに売却するためにカーポートをどうするべきか、慎重に検討してみてください。
私たちエムズホームでは、神戸市中央区エリアを中心に不動産を取り扱っております。
お引越しを検討されていましたら、お気軽に当社までご相談ください!
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|任意売却における「債権の移動」とは?言葉の意味や手続きの方法を解説   記事一覧   差し押さえ通知書が届いても任意売却は可能?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 不動産売却を検討の方へ
  • 空室でお悩みのオーナー様へ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • 物件カタログ
  • SDGs
  • Twitter
  • 会社概要

    会社概要
    エムズホーム株式会社
    • 〒651-0094
    • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4丁目2-1
      三鶴ビルディング 201
    • TEL/078-230-3007
    • FAX/078-230-3014
    • 兵庫県知事 (3) 第11312号
      従業員の半数以上が宅地建物取引士です。
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2022-05-23
    神田ビルの情報を更新しました。
    2022-05-23
    ハイツドルメンの情報を更新しました。
    2022-05-23
    グランドハイツ園田の情報を更新しました。
    2022-05-23
    甲南第二サンコーポラスの情報を更新しました。
    2022-05-23
    シンプルライフ六甲の情報を更新しました。
    2022-05-23
    マウンテンビュー灘の情報を更新しました。
    2022-05-23
    栄ビルの情報を更新しました。
    2022-05-23
    藤野荘の情報を更新しました。
    2022-05-23
    ライオンズマンション神戸元町通の情報を更新しました。
    2022-05-23
    メゾンドユンの情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約